5歳の子育てで困ること

子供に叱られるようになるイライラに対処する

これまでも子育てのイライラに直面してきたと思いますが、子供が五歳に達すると違ったイライラを経験するようになります。

とくにその五歳になってくると、子供は言葉の意味を理解することや、他人の行動を褒める感覚が出てきます。 そのような状況にあって、お母さんが五歳の子供から怒られるということも生じ得ます。

子供から怒られること自体が子育てのイライラにつながるわけではありませんが、「お母さんの身になって考えてみて」と思わず言いたくなってしまうことがあります。 しかも他人の立場に立って考えることもできないわけではありません。

五歳の子には一歩先を行ってお子さんを見守る

この五歳の時期には、お子さんと張り合うのではなく、一歩上をいって上手にリードしてあげることが大切です。 他人を褒めることができても、理不尽に物事を考えてしまう、思っていることが上手にまとまらないのが5歳という年齢です。

子供が物事をゆっくり考えて、上手に表現できるように学ばせることができるのも、この時期なのです。 たしかに子育てにはイライラがつきもので、口が達者になってくると徴発されるようなこともあるかもしれません。

自分自身も失敗をするという現実的な見方に基づいて、上手に叱ることができるようになれば、ママさんもお子さんも幸せになります。